総務省トップ > 政策 > 国民生活と安心・安全 > テレワークにおけるセキュリティ確保

テレワークにおけるセキュリティ確保

 総務省ではテレワークにおけるセキュリティ確保についての取組を実施しています。

テレワークのセキュリティあんしん無料相談窓口

テレワークのセキュリティあんしん無料相談窓口 バナー画像

 総務省では、テレワークにおけるセキュリティに関する相談を受け付ける無料相談窓口を開設しています。企業・団体・地方公共団体等を問わずどなたでも相談いただけます。また、既に導入したテレワーク環境に対する相談も承ります。
 セキュリティに関する不安、具体的なセキュリティ対策方法、ルール作りや自社の実施状況の適切性のコンサルティングなどを、セキュリティ相談の専門家が、Webオンライン会議・メール・電話等により対応・アドバイスを行います。少しでも気になることがあれば、まずは一度、ご相談ください。
 相談受付→https://www.lac.co.jp/telework/security.html別ウィンドウで開きます
※本事業は、総務省が株式会社ラックに委託し、実施しています。セキュリティ専門企業の同社の専門家が相談対応に当たります。

(参考)テレワークのセキュリティあんしん無料相談窓口 案内リーフレットPDF

 なお、テレワーク導入一般に関する幅広い相談については、総務省 テレワークマネージャー相談事業別ウィンドウで開きますで受け付けていますので、ご利用ください。

テレワークセキュリティガイドライン(第4版)

テレワークセキュリティガイドライン 画像  企業等がテレワークを実施する際のセキュリティ上の不安を払拭し、安心してテレワークを導入・活用いただくための手引きとして、テレワークの導入に当たってのセキュリティ対策についての考え方や対策例を示した「テレワークセキュリティガイドライン」を策定・公表しています。(平成16年12月 初版、平成18年4月 第2版、平成25年3月 第3版、平成30年4月 第4版)
https://www.soumu.go.jp/main_content/000545372.pdfPDF

 なお、8月末頃を目途にガイドラインをより具体化した、セキュリティチェックリスト(仮称)等の参考資料を公表予定です。

テレワークセキュリティに係る実態調査

 総務省では、テレワークを導入する企業等におけるセキュリティ対策状況を調査しています。これは、テレワークセキュリティガイドラインの改定検討等の参考とするとともに、今後のテレワーク支援に関する各種政策立案に必要な情報を収集するためのものですので、調査票を送付しました企業・団体におかれましては、本調査にご協力いただけますようよろしくお願いいたします。
 なお、本調査は総務省が株式会社東京商工リサーチに委託して実施別ウィンドウで開きますしています。

参考資料

 総務省では、テレワーク時に利用が想定される無線LAN(Wi-Fi)についても、利用者が確認すべき3つのポイントや、提供者が注意しなければいけない点などを整理したセキュリティに関するガイドラインを公表しています。
総務省:無線LANの安全な利用について

 その他、関係機関からもテレワーク利用に役立つ情報が公開されています。

  • テレワーク実施者の方へ【内閣サイバーセキュリティセンター】
     https://www.nisc.go.jp/security-site/telework/別ウィンドウで開きます
     テレワークを行う際にセキュリティ上注意すべきポイントを簡潔にまとめています。
  • テレワークを行う際のセキュリティ上の注意事項【情報処理推進機構(IPA)】
     https://www.ipa.go.jp/security/announce/telework.html別ウィンドウで開きます
     テレワークを行う際にセキュリティ上注意すべきポイントを簡潔にまとめています。
  • インターネットの安全・安心ハンドブック【内閣サイバーセキュリティセンタ−】
     https://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/別ウィンドウで開きます
     インターネットの利用に当たっての一般的な留意点を、ハンドブックとして示しています。

<問合せ先>
総務省 サイバーセキュリティ統括官室
(テレワークセキュリティ担当)
連絡先:telework-security×ml.soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、@を×に置換しています。)

ページトップへ戻る

テレワークにおけるセキュリティ確保
サイドナビここから
サイドナビここまで