総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 旧コールサインの復活について

旧コールサインの復活について

 アマチュア局は免許が切れて6ヶ月を過ぎると、それまで指定されていた識別信号(コールサイン)の再指定を受けることはできませんでしたが、平成9年4月1日より、旧コールサインを証明する書類があれば、免許申請又は、識別信号の指定変更申請を行うことにより、いつでも再指定を受けることができるようになりました。(ただし、既に他の人に指定されている場合を除きます。)

開設の場合

開局申請に必要な書類のほかに「旧コールサインを証明する書類」が必要です。

詳しくは、「開局申請」をご覧ください。

変更の場合

  1. アマチュア局の無線設備等の変更申請(届)書
  2. 無線局事項書及び工事設計書(参考事項の欄へ現在指定されている免許の番号と、コールサインのほか、希望する旧コールサインを朱書きしてください。)
  3. 旧コールサインを証明する書類
  4. 返信用封筒(免許状等送付用)
提出先
コールサインの指定事項の変更のみの方
免許を受けている総合通信局(沖縄総合通信事務所を含む)
その他の変更を同時にされる方
変更の内容により提出先が異なりますのでお問い合わせください。

旧コールサインを証明する書類

  1. 無線局免許状のコピー(旧コールサインが記載された免許状のコピーがある場合)
  2. 旧コールサインが記載された「無線局事項書及び工事設計書」の写しで、総合通信局(沖縄総合通信事務所を含む)の証明印が押してある書類
  3. 申請者の旧コールサインが記載されている局名録等のコピー
  4. 日本アマチュア無線連盟(JARL)で発行する「旧コールサイン確認書」
提出先
「旧コールサイン確認書」の発行を依頼される方
〒170-8073 東京都豊島区巣鴨1-14-5 日本アマチュア無線連盟「旧コールサイン確認係」
※「旧コールサイン調査依頼書」と返信用封筒(送付先の住所・氏名を記載し、郵便切手を貼付)を同封してください。

「旧コールサイン調査依頼書」は、日本アマチュア無線連盟のサイトからダウンロードすることもできます。別ウィンドウで開きます

また、日本アマチュア無線連盟から販売されている開局及び変更申請書類に同封されています。

リンク

お問い合わせ先
無線通信部 陸上課 公益企業担当 
TEL:(082)222-3369(受付時間:8:30〜12:00・13:00〜17:15) / MAIL:chugoku-at@soumu.go.jp

ページトップへ戻る