総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 無線設備の変更(直接総合通信局へ提出する場合)

無線設備の変更(直接総合通信局へ提出する場合)

 次の無線設備の変更は、中国総合通信局へ直接申請してください。

  • 工事設計認証設備(技術基準適合証明設備)への取替え、増設

    ※旧スプリアス規格の工事設計認証設備(技術基準適合証明設備)は、製造業者等が測定した無線設備(新スプリアス確認設備)を除き、アマチュア局の保証実施者による保証が必要です。

    技術基準適合証明番号がKH・KV・KUから始まるものはKV274を除き、旧スプリアス規格です。

    製造業者等が測定した無線設備(新スプリアス確認設備)の確認はこちら

  • すでに許可を受けている20W以下の送信機の部分変更
  • すでに許可を受けている送信機への附属装置の取り付け
  • 送信機、附属装置の撤去 等

必要書類

  1. 無線局変更申請書
  2. 無線局事項書及び工事設計書
  3. 送信機系統図(付属装置の取り付け等、必要な場合のみ)
  4. 返信用封筒(送付先の住所・氏名を記載し、郵便切手を貼付)
書類の用意

申請手数料

 必要ありません。

ご注意

無線局事項書の記載について
13欄 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力は、変更された内容だけではなく、既設の無線設備を含めた変更後に発射する全ての周波数帯、空中線電力及び電波の型式について記載が必要です。

提出先

中国総合通信局 無線通信部 陸上課 公益企業担当
〒730-8795 広島市中区東白島町19-36
お問い合わせ先
無線通信部 陸上課 公益企業担当
TEL:(082)222-3369(受付時間:8:30〜12:00・13:00〜17:15)

ページトップへ戻る