総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 災害対策用移動通信機器の無償貸与

災害対策用移動通信機器の無償貸与

地方公共団体及び災害復旧関係者に移動通信機器を無償で貸与することができます。

東北総合通信局は、地震・風水害等の非常災害時において、被災された市町村や災害復旧関係者に移動通信機器を無償で貸与する体制を整えています。

 これは、災害対策本部等からの要請により、被災された市町村や災害復旧関係者が衛星携帯電話、MCA陸上移動通信システム無線機及び簡易無線局等を無償で借受け、初動期の被災情報の収集伝達から応急復旧活動の迅速かつ円滑に必要不可欠な通信を確保することができます。

 東北管内の災害対策本部等において、移動通信機器の無償貸与を希望される場合は、下記の連絡先までご連絡、ご相談ください。

<連絡先>
 東北総合通信局 無線通信部 陸上課 TEL 022-221-0682
 〒980-8795 仙台市青葉区本町3−2−23(仙台第二合同庁舎)
【被災等の影響により東北総合通信局に連絡できない場合】
 総務省総合通信基盤局電波部基幹通信課重要無線室 TEL 03-5253-5888(直通)

災害対策用移動通信機器の無償貸与
>災害対策用移動通信機器の無償貸与

<衛星携帯電話> <MCA陸上移動通信システム無線> <簡易無線>
 市外や気象の影響を受けにくく、災害で一般の通信網が被災した場合などでも、衛星回線を経由して、いつでも、どこでも誰とでも通信が可能。
 通信料金は総務省が負担します。
 車載型や携帯型があり、災害対策本部と災害普及現場や避難所等との連絡手段として、広いサービスエリアで使用可能。ただし、制御局によるサービスエリアの確認が必要です。  災害対策本部と害復旧現場や避難所等との連絡用として、手軽に通信が可能。
 通信距離は、1〜5Km程度。(建物や地形等の条件により異なります。)

ページトップへ戻る