国際協定への対応

WTO

 ウルグアイ・ラウンド交渉の成果として取りまとめられた諸協定のうち、政府調達に関する協定、貿易の技術的障害に関する協定(スタンダード協定)、補助金及び相殺措置に関する協定、貿易に関連する投資措置に関する協定並びにサービスの貿易に関する一般協定は、地方公共団体に適用されることになっています。
 総務省においては、これらの諸協定が地方公共団体において適切に運用されるよう、必要な情報の提供・理解の浸透に努めています。

●WTO協定について(資料)PDF
●「政府調達に関する協定」について(資料)PDF
●WTO(英語)別ウィンドウで開きます
●外務省「世界貿易機関(WTO)」のページ別ウィンドウで開きます

自由貿易協定(FTA)/経済連携協定(EPA)

 近年、WTOのようなマルチの場だけでなく、二国間での協定締結の動きが活発になってきています。
 こうした新たな協定は、サービス・投資・政府調達等の分野を中心に、地方公共団体にも適用されるため、総務省においては、必要な情報の提供・理解の浸透に努めています。

●外務省「自由貿易協定(FTA)/経済連携協定(EPA)」のページ別ウィンドウで開きます

ページトップへ戻る