総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 無線設備の変更(アマチュア局の保証実施者(TSS株式会社又は一般財団法人日本アマチュア無線振興協会(JARD))経由で提出する場合)

無線設備の変更(アマチュア局の保証実施者(TSS株式会社又は一般財団法人日本アマチュア無線振興協会(JARD))経由で提出する場合)

 次の無線設備の変更は、アマチュア局の保証実施者(TSS株式会社又は一般財団法人日本アマチュア無線振興協会(JARD))の保証が必要となりますので、変更申請書類一式と「保証願」を保証実施者へ送付してください。(書類は保証実施者から総合通信局へ転送されます。)
 なお、電子申請を行う場合はWebで保証を受け付けています。
手続きの流れ等については、TSS株式会社サイトの「アマチュア無線Q&A」別ウィンドウで開きます内「保証願Web受付」又はJARD保証事業センター別ウィンドウで開きますのサイトをご覧ください。

  • 工事設計認証(技術基準適合証明)を受けていない無線設備への取替え、増設
  • 旧スプリアス規格の工事設計認証(技術基準適合証明)を受けた無線設備への取替え、増設

    ただし、製造業者等が測定した無線設備(新スプリアス確認設備)を除く。

    技術基準適合証明番号がKH・KV・KU※から始まるものはKV274を除き、旧スプリアス規格です。

  • 20Wを超える送信機の部分変更(ブースター取り付けにより20Wを超える場合を含む) 等

※詳細は、TSS株式会社 保証事業部のサイト別ウィンドウで開きます又はJARD保証事業センター別ウィンドウで開きますのサイトをご覧ください。

必要書類

  1. 無線局変更申請書
  2. 無線局事項書及び工事設計書
  3. 送信機系統図(付属装置の取り付け等、必要な場合のみ)
  4. 返信用封筒(送付先の住所・氏名を記載し、郵便切手を貼付)
  5. 保証願
書類の用意
  • 申請書類はこちら
  • アマチュア局の保証実施者による保証を受けるための保証願書の入手方法
TSS株式会社で保証を受ける場合
TSS株式会社 保証事業部のサイト別ウィンドウで開きますで入手できます。
一般財団法人日本アマチュア無線振興協会(JARD)で保証を受ける場合
JARD保証事業センターのサイト別ウィンドウで開きますで入手できます。

申請手数料

 必要ありません。
保証実施者による保証は、別途保証料が必要となります。

ご注意

無線局事項書の記載について
13欄 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力は、変更された内容だけではなく、既設の無線設備を含めた変更後に発射する全ての周波数帯、空中線電力及び電波の型式について記載が必要です。

提出先

TSS株式会社で保証を受けて申請する場合
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-1 TSS株式会社 保証事業部
一般財団法人日本アマチュア無線振興協会(JARD)で保証を受けて申請する場合
〒170-8088 東京都豊島区巣鴨3-36-6 共同計画ビル 一般財団法人日本アマチュア無線振興協会 保証事業センター
お問い合わせ先
TSS株式会社の保証業務に関すること
TSS株式会社 保証事業部 TEL:(03)6261-3686
一般財団法人日本アマチュア無線振興協会の保証業務に関すること
一般財団法人日本アマチュア無線振興協会 保証事業センター TEL:(03)3910-7263

ページトップへ戻る