総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > e−東北テレコムトピックス > 令和4年度「電波の日・情報通信月間」記念式典を開催

令和4年度「電波の日・情報通信月間」記念式典を開催

令和4年6月13日

 東北総合通信局(局長:杉野 勲)は、6月1日に仙台市青葉区において東北電気通信協力会(東北放送株式会社代表取締役社長 一力 敦彦)との共催で、令和4年度「電波の日・情報通信月間」記念式典を開催しました。

 「電波の日(毎年6月1日)」は電波に関する知識の普及・向上と、電波利用の発展に役立つよう制定され、今年で72回目です。また、「情報通信月間(毎年5月15日から6月15日まで)」は情報通信の普及・振興を図るために設けられ、今年で38回目となります。

 式典では、御来賓として宮城県、仙台市、東北経済連合会をお迎えし、東北地域において情報通信の発展に貢献のあった3個人、6団体に対し、次のとおり表彰が行われました(敬称略)。

 
式典の模様

【表彰状授与の模様】

○第72回「電波の日」東北総合通信局長表彰
・熊谷 章二(元福島県立小名浜海星高等学校 教諭)
・佐藤 源之(東北大学 東北アジア研究センター 教授)
・福島県葛尾村(村長 篠木 弘)

○令和4年度「情報通信月間」東北総合通信局長表彰
・岩手県金ケ崎町(町長 橋 寛寿)
・宮城県塩竈市(市長 佐藤 光樹)
・山形県酒田市(市長 丸山 至)
・5G・IoT・AI コンソーシアム(会長 安房 毅(山形県中小企業団体中央会 会長)(提唱者寒河江浩二(株式会社山形新聞社 代表取締役社長)) 

○2022年度「情報通信の安心安全な利用のための標語」東北総合通信局長表彰
・宮城県名取高等学校

○令和4年度東北電気通信協力会長表彰
・千葉 敏男
東北総合通信局長表彰受賞者

【東北総合通信局長表彰受賞者】

東北電気通信協力会長表彰受賞者

【東北電気通信協力会長表彰受賞者】

 

【関連報道資料】
令和4年度「電波の日・情報通信月間」記念式典を開催(令和4年5月27日)

連絡先

 東北総合通信局
 総務部総務課企画広報室
  TEL 022-221-0638 

ページトップへ戻る