総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > e−東北テレコムトピックス > 令和4年度山形県・東根市合同総合防災訓練に参加

令和4年度山形県・東根市合同総合防災訓練に参加

令和4年9月7日

 東北総合通信局(局長:蜩 智)は、9月4日に実施された令和4年度山形県・東根市合同総合防災訓練に参加しました。
 
 山形県の総合防災訓練は、災害対策基本法、山形県地域防災計画及び市町村地域防災計画に基づき、山形県、市町村、防災関係機関及び地域住民が一体となって各種訓練等を実施するものです。
 本年度は、山形県と東根市が主催となり、東根市の陸上自衛隊神町駐屯地等を会場として、県や市町村、県警、消防、自衛隊、通信事業者など66機関、約600人が訓練に参加しました。

 当局は、災害時の情報伝達手段の展示として、衛星携帯電話やMCA無線等の「災害対策用移動通信機器」、避難所等での電源確保のための「災害対策用移動電源車」について展示説明を行いました。
 また、同じブースにおいて特定非営利活動法人日本地域放送支援機構による「臨時災害放送局(臨災FM)用機器」の展示説明も併せて行いました。

 当局ブースには、地方自治体、防災関係機関の方々など多くの来訪者があり、特に自治体の職員の方からは、移動通信機器や臨時災害放送局用機器の貸与について、強い関心を頂きました。
 
 当局では、非常災害時における情報通信確保のため、引き続き管内各地の防災・減災に取り組んでまいります。
訓練会場の模様

【訓練会場の模様】

当局ブースの模様

【当局ブースの模様】

 

連絡先

 東北総合通信局
 総括調整官
  TEL 022-221-4333 

ページトップへ戻る