総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北総合通信局 > 電波利用 > 東北管内における市町村防災行政無線の整備状況について

東北管内における市町村防災行政無線の整備状況について

1.「市町村防災行政無線」とは

(1)同報系

(2)移動系

 市町村役場に設置した基地局と、災害現場等に出向いている移動局(車載型、携帯・可搬型等)との間、又は移動局相互間で災害情報伝達や連絡等に使用します。
 周波数は、150MHz帯又は400MHz帯で回線を構成し、平成13年7月に260MHz帯デジタル移動通信システムが制度化されています。

<参考>アナログ方式とデジタル方式の違い

 基本的なシステムは同じですが、デジタル方式では双方向通信による相互の情報伝達や、データ通信による画像などの情報収集が可能になります。
 
 

市町村防災行政無線概念図

2.東北管内における市町村防災行政無線の整備状況について

(1)東北管内の市町村防災行政無線(同報系・移動系)の整備状況(令和4年3月31日現在)

県名
市町村数
青森県
40市町村
岩手県
33市町村
宮城県
35市町村
秋田県
25市町村
山形県
35市町村
福島県
59市町村

227市町村
整備
市町村数
36 31 33 24 28 48 200
未整備
市町村数
4 2 2 1 7 11 27
整備率(%) 90.0 93.9 94.3 96.0 80.0 81.4 88.1
               
【内訳】              
  同報系の整備状況               ※( )内はデジタル化済数  
県名 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
整備
市町村数
33(31) 24(24) 23(22) 19(17) 21(21) 44(44) 163(159)
未整備
市町村数
7 9 13 6 14 15 64
整備率(%) 82.5 72.7 62.9 76.0 60.0 74.6 71.8
               
  移動系の整備状況               ※( )内はデジタル化済数  
県名 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
整備
市町村数
23(16) 24(17) 30(25) 15(7) 19(10) 27(18) 138(93)
未整備
市町村数
17 9 5 10 16 32 89
整備率(%) 57.5 72.7 85.7 60.0 54.3 45.8 60.8

(2)東北管内の東日本大震災からの整備数の推移    注:括弧書きは、整備率を表しております。

  平成22年度
(H23.3月末)
(東日本大震災)
平成29年度
(H30.3月末)
平成30年度
(H31.3月末)
令和元年度
(R2.3月末)
令和2年度
(R3.3月末)
令和3年度
(R4.3月末)
市町村防災行政無線の整備市町村数(整備率) 212市町村
(93.0%)
212市町村
(93.4%)
213市町村
(93.8%)
210市町村
(92.%)
206市町村
(90.8%)
200市町村
(88.1%)


市町村防災行政無線(同報系)の整備市町村数(整備率) 159市町村
(69
.7%)
171市町村
(75.3%)
171市町村
(75.3%)
170市町村
(74.9%)
168市町村
(74.0%)
163市町村
(71.8%)
うち、デジタル同報無線の整備市町村数(デジタル化率) 49市町村
(30
.8%)
136市町村
(79.5%)
141市町村
(82.5%)
147市町村
(86.5%)
157市町村
(93.4%)
159市町村
(97.5%)
市町村防災行政無線(移動系)の整備市町村数(整備率) 202市町村
(89
.0%)
175市町村
(77.1%)
174市町村
(76.7%)
164市町村
(72.2%)
151市町村
(66.5%)
138市町村
(60.8%)
うち、デジタル移動無線の整備市町村数(デジタル化率) 15市町村
(7
.4%)
72市町村
(41.1%)
75市町村
(43.1%)
77市町村
(47.0%)
89市町村
(59.0%)
93市町村
(67.4%)

(3)東北6県の市町村防災行政無線の整備状況 

  東北6県の市町村防災行政無線の整備状況PDF

問合せ先

東北総合通信局 無線通信部陸上課

 TEL 022-221-0682、0684 

ページトップへ戻る