総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 信越総合通信局 > 高層建築物等予定工事届の提出

電波利用の推進高層建築物等予定工事届の提出

 「高層建築物等予定工事届」の提出に必要なものは次のとおりです。

  1. 高層建築物等予定工事届(日本工業規格A列4番):1部
  2. 添付図面:各1部
    (1)工事の規模が確認できる図面
    ・ 敷地付近見取図
     (方位、道路及び目標となる建物を明示すること。)
    ・ 配置図
     (縮尺、方位及び敷地内における位置を明示すること。)
    ・ 高層部分の外形を示す立面図及び平面図
     (縮尺、方位、高さ及び幅を明示すること。)
    (2)工事の位置が確認できる図面又は資料
     建物(又は敷地)において任意に設定する基準点位置の、世界測地系に基づく東経・北緯(小数点以下1位以上)又はXY座標値が確認できる図面又は資料。
     (縮尺1/2500白地図による場合は、原本に工事予定位置を朱書きすること。)
  3. 留意事項
    (1)工事請負人等が未定の場合は、「電波法による伝搬障害の防止に関する規則」第六条各号のいずれかに規定する処分書の写しが必要です。
    (2)記載方法・詳細は、こちらの「高層建築物等予定工事届を提出される方へPDF」を参照ください。
    (3)審査結果を郵送しますので、届出時に返信用の封筒(住所・会社名・氏名を記入の上、料金相当額の切手を貼付したもの)を同封して下さい。
届出様式のダウンロード
お問い合わせ先:総務省信越総合通信局 無線通信部 陸上課
電話:026-234-9978

ページトップへ戻る