総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 信越総合通信局 > 信越地域 防災ポータルサイト

信越地域 防災ポータルサイト

1 災害時における信越総合通信局の対応

 信越地域(新潟県、長野県)において災害が発生し又は発生するおそれがある場合、地方公共団体が設置する災害対策本部に連絡要員(リエゾン)を派遣※し、情報通信サービスに関する被災状況の把握や関連機関と連絡調整するほか、被災地の通信手段の確保や復旧等を支援するため、次の機器の貸与や措置を行います。
  1. 災害対策用移動通信機器の貸与
  2. 災害対策用移動電源車の貸与
  3. 臨時災害放送局用設備の貸与
  4. ICTユニットの貸与
  5. 非常災害時における臨機の措置
※【関係報道資料】
     総務省・災害時テレコム支援チーム(MIC-TEAM)の立上げ(令和2年6月23日付け) (総務省HP)

2  具体的な対応

  1. 災害対策用移動通信機器の貸与(通信手段を提供)PDF
     災害の発生で通信手段を喪失した場合や復旧対応で通信手段を必要とする場合、地方公共団体等の要請に基づき、簡易無線機、MCA無線機及び衛星携帯電話機を無償で貸与します。
  2. 災害対策用移動電源車の貸与(通信・放送設備等に電力を供給)PDF
     災害により通信・放送設備の電力供給が途絶した場合、地方公共団体や関連事業者等に災害対策用移動電源車を無償*(民間事業者には有償)で貸与します。
    *発電機の稼働に係る費用(燃料費)を除く。
  3. 臨時災害放送局用設備の貸与(ラジオ放送局開設を支援)PDF
     被災された地域住民に対して地方公共団体等がFMラジオ放送で情報を伝達する場合、臨時かつ一時的に開設する臨時災害放送局用設備を無償で貸与します。
    【参考】 「臨時災害放送局 開設・運用の手引き」PDF
  4. ICTユニットの貸与(避難所等の内部連絡手段を提供)PDF
     災害により電話を使用できない庁舎や広い避難所等で連絡手段を必要とする場合、スマートフォンを内線電話として使用できるICTユニットを無償で貸与します。
     なお、このユニットに衛星携帯電話を接続すれば、外線通話も可能となります。
  5. 非常災害時における臨機の措置(迅速な許認可)
     重要無線通信の疎通の確保を図るため、電気通信事業者や地方公共団体等の無線局免許等の申請とそれに対する処分を電話等で行うことにより、迅速に許認可する特例措置です。

3 関連情報(総務省ホームページ)

4 各種情報の収集

 以下の情報は、各機関のサイト(リンク先)で確認してください。
   
気象情報 警報等災害情報 行政機関等の情報 新聞社の情報
ライフライン情報 通信・放送事業者の情報 その他関係団体の情報  

5 過去の対応

6 災害時の情報伝達に関するアンケート用紙




【お問い合わせ先】
信越総合通信局 防災対策推進室
電話 026−234−9961

ページトップへ戻る