総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > 放送政策の推進 > 放送ネットワークの強靱化に向けた支援措置 > 放送ネットワーク整備支援事業(災害情報等放送システム整備事業)

放送ネットワーク整備支援事業(災害情報等放送システム整備事業)

総務省では、被災情報や避難情報など、国民の生命・財産の確保に不可欠な情報を確実に提供することを目的に、「放送ネットワーク整備支援事業(災害情報等放送システム整備事業)」を実施します。これは、起動信号発生装置、自動変換・読上装置、緊急割込放送設備等の整備を行うコミュニティ放送事業者に対し、整備費用の一部補助を行うものです。

令和2年度当初 災害情報等放送システム整備事業

概要及び放送ネットワーク整備事業に係る申請

 「放送ネットワーク整備支援事業(災害情報等放送システム整備事業)」分に係る申請関係書類は次のとおりです。

    ※ 放送ネットワーク整備支援事業費補助金交付要綱については、今後内容に変更があり得ますので、御承知おきください。

   
  • 提出書類一覧
    公募申請書 様式WORD -
    交付申請書(様式第1号) 様式WORD -
    別紙1第1「災害情報等放送システム整備事業」 様式WORD -
    上記別紙1第1に定める添付書類「整備計画書」 - 記載例WORD
    上記整備計画書の添付資料 - 記載例WORD
    交付申請書に定める添付資料「補助事業に要する経費の見積書」 - 記載例EXCEL
    様式第1号別紙3「工事概要書」 様式WORD -
    上記工事概要書の添付図面 - -
    口座設置届出書 様式WORD -
    その他参考資料等 - -

ページトップへ戻る