トピックス

2023年のトピックス一覧

「サイバーインシデント演習in沖縄」を開催 令和5年1月11日
※写真をクリックすると別ウィンド開きます

「働き方改革セミナー in 沖縄」※写真をクリックすると、別ウィンドウで開きます
 総務省沖縄総合通信事務所は、1月11日(水)沖縄サイバーセキュリティネットワークとの共催で「サイバーインシデント演習in沖縄」を開催、沖縄県内企業などから32名の参加がありました。
 沖縄総合通信事務所次長の近藤静也からの挨拶の後、第1部は株式会社川口設計代表取締役の川口洋氏より「サイバー攻撃の情勢及び対応策について〜サイバー攻撃から事業を守るために考えるべきこと〜」と題して、昨今話題になっているインシデントの事例などを紹介しながら、サイバー攻撃による被害拡大を最小限にとどめるインシデント対応の流れを解説していただきました。
 第2部は「セキュリティ事件・事故発生時の効果的な対応について〜フィッシングサイト経由での情報漏えい事案〜」と題し、第1部の内容を踏まえて、インシデント発生から対応の検討、評価までのサイクルを参加者がお互いにデスカッション・意思決定していく疑似的なインシデント対応を体験いただきました。
   参加者からは「第一線の方が講師であり、大変勉強になった」「ディスカッションしながらの演習で、より理解が深まった」等ご感想をいただきました。

ページトップへ戻る