総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 信越総合通信局 > 広報資料 > INFO・NET信越 Vol.108 (平成25年8月9日発行)

INFO・NET信越 Vol.108 (平成25年8月9日発行)

News1:9月8〜13日に有間川で大規模なレーダー実験
    −9GHzレーダー調査検討会、第2回会合で論議−

【実施日】   平成25年8月5日(月) 14時00分〜16時15分
【実施場所】 新潟東急イン
【実施概要】
 8月5日、「9GHz帯船舶用固体素子レーダーの周波数共用等に関する調査検討会」の第2回会合を新潟市で開催し、9月に新潟県上越市有間川で実施する大規模な実証実験の内容について議論、おおまかな日程や測定手順、要員配置などについて確認しました。
 会議では、7月31日〜8月2日に行った試験機器の曳航テストなどの状況を踏まえ、データの取り方や試験区域内を航行する一般船舶の安全確保のための措置の必要性など幅広く意見が出されました。
 また、国際会議の参加者から、今回の実験が国際的にも注目されているという紹介がされました。
 会議の結果、
●実験は9月8日〜13日に有間川レーダー試験場周辺で行うこと
●実験までの間にさらに詳細を詰めていくこと
●9月11日に報道機関などに対して実験内容を公開すること
などについて確認しました。

< 参考 >
●調査検討会の開催趣旨及び背景については、以下の報道資料をご覧ください。
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/130606.html

●第1回検討会の概要は、6月21日発行のINFO・NET信越 Vol.102をご覧ください。
 

第2回調査検討会の様子

報道機関公開時の実験レーダー配置図
※1NM:1海里(1.852km)


連絡先

企画調整課
電話 026-234-9940

News2:9月に実施される無線従事者の養成課程について

信越総合通信局管内(新潟県と長野県)で9月に実施される無線従事者の養成課程※についてお知らせします。

※無線従事者として求められる知識・技能の習得を目的とした講習であり、基準に適合していることについて総合通信局長が認定したものです。
  養成課程の受講者は、講習を修了することにより国家試験を受けることなく無線従事者資格を取得できます。

対象資格 実施期間 実施地 認定施設者
(実施する者)
問い合わせ先
第三級陸上特殊無線技士 平成25年9月19日 新潟県長岡市

公益財団法人日本無線協会

信越支部
電話 026-234-1377

連絡先

航空海上課
電話 026−234−9967

ページトップへ戻る