総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > 電気通信政策の推進 > 電気通信消費者情報コーナー > 個人情報保護 > 電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン

電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン

 電気通信事業における個人情報保護については、電気通信サービスの利便性の向上を図るとともに利用者の権利利益を保護することを目的とした「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン及び解説」を平成16年8月に策定し、運用しているところです。
 今般、緊急時等における位置情報の取扱いに関して検討会を行った結果を受けて、関係規定を整備するために、当該ガイドライン及び解説について、下記のとおり改正を行いました。新しいガイドラインは、平成25年9月9日から適用されます。

改正事項

1.位置情報について(ガイドライン第26条及び同条の解説)

 電気通信事業者は、第26条第3項のほか、救助を要する者を捜索し、救助を行う警察、海上保安庁又は消防その他これに準ずる機関からの要請により救助を要する者の位置情報の取得を求められた場合においては、その者の生命又は身体に対する重大な危険が切迫しており、かつ、その者を早期に発見するために当該位置情報を取得することが不可欠であると認められる場合に限り、当該位置情報を取得するものとすることを明記。

ページトップへ戻る