総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 信越総合通信局 > 広報資料 > INFO・NET信越 Vol.112 (平成25年9月25日発行)

INFO・NET信越 Vol.112 (平成25年9月25日発行)

News1:上越市で船舶用レーダーの周波数共用等に係る技術試験を公開

【実施日】  平成25年9月11日(水) 13時00分〜14時30分
【実施場所】 新潟県上越市有間川
【実施概要】
 「9GHz帯船舶用固体素子レーダーの周波数共用等に関する調査検討会」は、9月8日から13日までの間、新潟県上越市有間川において大規模な技術試験を行い、11日には報道機関及び業界関係者に技術試験の内容を公開し、14名が参加しました。
 11日の公開技術試験では、NICT(独立行政法人情報通信研究機構)の有間川試験場ほか3か所に設置した固体素子レーダーと、2海里沖合に停泊した船舶に設置した既存のマグネトロンレーダーの電波干渉の度合いや、レーダーの自動衝突防止援助機能の動作状況などのデータを取得にしたものです。
 これら技術試験で得られた測定データを取りまとめ、11月に開催予定の第3回会合で報告することとしています。

< 参考 >
●調査検討会の開催趣旨及び背景(6月6日付け報道資料)
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/130606.html
●第1回検討会の概要(6月21日発行のINFO・NET信越 Vol.102)
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/infonet/infonet102.html#News2
●第2回検討会の概要(8月9日発行のINFO・NET信越 Vol.108)
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/infonet/infonet108.html#News1

【公開技術試験の概要】

技術実験の概要

NICT有間川試験場に設置した固体素子レーダー

技術試験の概要を説明

レーダーの動作状況のデータを取得

連絡先

企画調整課
電話 026-234-9940

ページトップへ戻る