メインコンテンツへジャンプ


総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > 地域情報化の推進 > ICT地域活性化大賞(地域情報化大賞)


ここから本文です。

ICT地域活性化大賞(地域情報化大賞)とは

我が国が抱える様々な課題(人口減少、少子高齢化、医師不足、災害対応、地域経済の衰退等)を解決するため、それぞれの地域において様々な取組がなされています。これらの地域課題の解決に資するICT(情報通信技術)の利活用を普及促進していくことを目的として、平成26年度より、先進的な地域情報化事例を「地方創生に資する『地域情報化大賞』」として表彰しています。なお、ICTの利活用が地域課題の解決や地域活性化に資することの重要性に着目し、平成28度からは名称を「ICT地域活性化大賞」としています。

大賞事例紹介映像

2014 年度

2015 年度

事例紹介映像について

地域が抱える諸課題の解決を図るための表彰事例の普及・展開の促進に資することを目的として、大賞表彰事例の中から抽出した複数の事例について、事例紹介映像を作成し、当ホームページにおいて公開しています。

事業を実施した地域のみならず、同じような地域課題を抱える他の地域においても課題解決に役立つヒントになれば幸いです。

映像に登場するキャラクター

ミック ミック役 三上 枝織 ゆるゆりシリーズ「赤座あかり」 進撃の巨人 「クリスタ・レンズ」 でん吉 でん吉役 大空 直美 いなり、こんこん、恋いろは。「伏見いなり」アイドルマスター シンデラレガールズ 「緒方智絵里」 イクト イクト役 緑川 光 SLAM DUNK 「流川楓」 ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド 「ディオ・ブランドー」

このページのトップへ戻る