広報、報告、統計

機関誌「ちょうせい」

 公害関係のトピックを中心とした、国地方双方向型の機関誌である「ちょうせい」を年4回作成しています。この機関誌は、係属した公害紛争事件、公害紛争処理業務に関連する制度や施策の情報等の相互提供などを通じ、公害紛争処理関係業務に携わる職員間における知見及び情報の共有や意識の向上を図っています。

総務省公害等調整委員会機関誌「ちょうせい」第106号(令和3年8月)表紙

年次報告(公害紛争処理白書)

 公害等調整委員会設置法(昭和47年法律第52号)第17条の規定に基づき、公害等調整委員会の所掌事務の処理状況について報告するものです。

令和2年版公害紛争処理白書(令和元年度年次報告)表紙

公害苦情調査

 公害等調整委員会では、毎年度、全国の地方公共団体の「公害苦情相談窓口」に住民の方から寄せられた公害苦情の実態を把握しており、この相談窓口で扱われた公害苦情の受付及び処理状況について、公害苦情調査結果報告書として取りまとめています。

総務省公害等調整委員会令和元年度公害苦情調査結果

公害等調整委員会キッズページ

 公害等調整委員会では、「公害等調整委員会キッズページ」を開設して、公害や公調委・地方自治体における公害紛争処理について、おもに小学生に向けてわかりやすく御紹介しています。
 

こども霞が関見学デー

 公害等調整委員会では、令和3年8月18日(水)〜8月31日(火)の間、「こども霞が関見学デー」のオンラインイベントとして、「においを楽しもう!」を実施しました。
 たくさんの方に御参加いただき、ありがとうございました。

公調委こども霞が関見学デーフライヤー

アスベストによる公害紛争処理対応のための基礎調査

 石綿(アスベスト)の用途や毒性評価等科学的知見や諸外国の対応状況を含む基礎的な知見とともに、現行の石綿をめぐる紛争事例や裁判例、石綿による健康被害補償のための制度の概要を調査し、取りまとめました。(平成19年1月29日公表)

化学物質過敏症に関する情報収集、解析調査

 いわゆる化学物質過敏症の病態・治療法等の知見、対策や取組の現状、新聞報道事例や訴訟事例などの情報を集約・整理するとともに、有識者において、この問題が民事責任論、とりわけ民事過失の理論及び因果関係の理論にどのような影響を及ぼし、責任の判断構造の展開をもたらすのかを考察していただいた結果を取りまとめました。(平成20年1月)

ページトップへ戻る