係属事件一覧

 公害等調整委員会における係属事件一覧を掲載しています。
 公害紛争処理事件、鉱区禁止地域指定請求事件、鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定申請事件について、現在係属している事件、終結等した事件をお知らせします。

新しい動き

事件の受付

松戸市における工場からの騒音による生活環境被害責任裁定申請事件を令和4年10月18日に受け付けました。
 本件は、申請人が日常生活の会話や電話、テレビの聞き取りに不自由を感じ、不快感・イライラ等を感じる、といった生活妨害を受けているのは、被申請人が、申請人宅に隣接する生コンクリート工場で、パワーショベル、ブルドーザー等の重機と、生コンクリート運搬用のミキサー車の稼働によって騒音を発生させたことによるものであるとして、被申請人に対し、損害賠償金588万7364円の支払を求めるものです。
江東区における工場からの化学物質排出に伴う大気汚染による財産被害責任裁定申請事件及び同原因裁定申請事件を令和4年9月29日に受け付けました。
 本件の責任裁定申請は、申請人宅に設置されているサッシが腐食したのは、被申請人が、申請人宅の隣に所在する印刷工場に設置した換気口から化学物質を含む空気を外部に排出・拡散させたことによるものであるとして、被申請人に対し、修繕費として損害賠償金126万8300円の支払を求めるものです。また、原因裁定申請は、申請人宅に設置されているサッシに腐食が生じたのは、被申請人が印刷工場から化学物質を排出・拡散させたことによるものである、との原因裁定を求めるものです。
恵那市における鉄工所からの騒音による生活環境被害責任裁定申請事件を令和4年8月4日に受け付けました。
 本件は、申請人が、イライラ感や不安感を感じ、日常的に仕事をしようとしても集中力が欠如する状態となり、著しい精神的・肉体的苦痛を被り、人格権として保護されるべき健康で平穏な生活を享受する利益を侵害されているのは、申請人宅の隣地で、被申請人が経営する鉄工所から発生する作業音(鉄骨をたたく音や鉄骨を落とす地響きを伴う音、金属切断音)によるものであるとして、被申請人に対し、慰謝料等として、損害賠償金330万円等の支払を求めるものです。
柏市における家屋からの騒音による健康被害等責任裁定申請事件を令和4年8月1日に受け付けました。
 本件は、申請人が、人格権として保護されるべき健康で平穏な生活を享受する利益を侵害され、精神的苦痛等の健康被害を被っているのは、被申請人が、申請人宅に隣接する自宅兼アパートで犬のブリーダー業を営み、複数の犬の吠え声による騒音を発生させていることによるものであるとして、慰謝料等として、被申請人に対し、損害賠償金440万円等の支払を求めるものです。
西宮市における高速道路等からの騒音・振動・低周波音・大気汚染による健康被害等責任裁定申請事件を令和4年7月14日に受け付けました。
 本件は、申請人らに、喉の痛みや不眠等の健康被害及び自宅の汚れ、ひび割れ等の財産被害が生じたのは、国(代表者国土交通大臣)及び道路会社(被申請人ら)が、道路管理者の立場にありながら、国道及び高速道路の供用・竣工以来一日中車を走行させ、騒音、振動、低周波音及び大気汚染(NO2、SPM、PM2.5及び降下煤塵)を発生させたことによるものであるとして、被申請人らに対し、連帯して、損害賠償金合計337万7818円の支払を求めるものです。

事件の終結

周南市における工場からの騒音による健康被害原因裁定申請事件が令和4年11月8日に終結しました。
 令和4年10月18日に受け付けた、周南市における工場からの騒音による健康被害原因裁定申請事件は、令和4年11月8日、原因裁定をすることが相当でないと認められることから、公害紛争処理法第42条の27第2項で準用する第42条の12第2項の規定により、申請を受理しない決定を行い、終結しました。
福岡市における工場等からの騒音による健康被害原因裁定申請事件が令和4年10月27日に終結しました。
 令和3年1月6日に受け付けた、福岡市における工場等からの騒音による健康被害原因裁定申請事件は、令和4年10月27日、調停が成立し、本件申請については取り下げられたものとみなされ、本事件は終結しました。
草津市における室外機等からの騒音・低周波音による健康被害原因裁定申請事件が令和4年8月29日に終結しました。
 令和2年3月12日に受け付けた、草津市における室外機等からの騒音・低周波音による健康被害原因裁定申請事件は、令和4年8月29日、調停が成立し、本件申請については取り下げられたものとみなされ、本事件は終結しました。
周南市における工場からの騒音による健康被害原因裁定申請事件が令和4年8月3日に終結しました。
 令和4年6月14日に受け付けた、周南市における工場からの騒音による健康被害原因裁定申請事件は、令和4年8月3日、原因裁定をすることが相当でないと認められることから、公害紛争処理法第42条の27第2項で準用する第42条の12第2項の規定により、申請を受理しない決定を行い、終結しました。
熊本市における飲食店からの悪臭等による健康被害等責任裁定申請事件が令和4年6月30日に終結しました。
 平成30年11月1日に受け付けた熊本市における飲食店からの悪臭等による健康被害等責任裁定申請事件は、令和4年6月30日、申請人らの本件申請をいずれも棄却するとの裁定を行い、終結しました。

公害紛争処理制度

公害等調整委員会に係属した公害紛争事件

鉱区禁止地域指定制度

鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定制度

ページトップへ戻る