係属事件一覧

 公害等調整委員会における係属事件一覧を掲載しています。
 公害紛争処理事件、鉱区禁止地域指定請求事件、鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定申請事件について、現在係属している事件、終結等した事件をお知らせします。

新しい動き

事件の受付

札幌市における室外機等からの振動・低周波音による健康被害原因裁定申請事件を令和3年11月26日に受け付けました。
 本件は、申請人らに生じた吐き気、嘔吐、食欲不振、筋肉痛、手足のしびれ、動悸、ふらつき、めまい、不眠は、被申請人ら宅の室外機及びエコキュートから発生する振動と低周波音によるものである、との原因裁定を求めるものです。
東久留米市における入浴施設からの騒音による生活環境被害調停申請事件を令和3年10月18日に受け付けました。
 本件は、まず、令和3年9月7日、埼玉県新座市の住民6人から、隣接する東京都東久留米市内の入浴施設を運営する会社を相手方(被申請人)として、埼玉県知事に以下の事項を内容とする調停を求める申請があったものです。
  • (1)被申請人は、騒音について法律に基づく規制基準内にとどまるような防音壁を設置するなどの対策を講じなければならない。
  • (2)騒音については以下のとおり。
  •    (i)露天風呂からの人の声等、(ii)露天風呂のテレビや滝の音、(iii)北側室外機の音、(iv)入浴施設のBGMや店内放送、(v)排水・排気の音、(vi)車のアイドリング音、(vii)夜間工事の騒音
  • (3)被申請人は、法律に基づく騒音基準内にとどまることが出来ない場合は直ちに営業又は工事を中止すること。
 埼玉県知事は、公害紛争処理法第27条第3項の規定に基づき、連合審査会の設置について、関係する東京都知事と協議しましたが、協議がととのわなかったため、同条第5項の規定により、令和3年9月27日、本事件の関係書類を公害等調整委員会に送付し、公害等調整委員会は、同年10月18日に本件を受け付けました。
大阪市における樋交換工事に伴う粉じんによる財産被害原因裁定嘱託事件を令和3年10月7日に受け付けました。
 本件は、大阪地方裁判所から、同裁判所に係属している「大阪地方裁判所令和元年(ワ)第10414号損害賠償請求事件及び同令和2年(ワ)第12286号求償金請求事件」について、原因裁定の嘱託があった事件です。

事件の終結

周南市における工場からの騒音による健康被害原因裁定申請事件が、令和3年12月21日に終結しました。
 平成31年3月29日に受け付けた、周南市における工場からの騒音による健康被害原因裁定申請事件は、令和3年12月21日、本件申請を棄却するとの裁定を行い、本事件は終結しました。
自動車排出ガスによる大気汚染被害調停申請事件が、令和3年12月8日に終結しました。
 平成31年2月18日に受け付けた、自動車排出ガスによる大気汚染被害調停申請事件について、令和3年12月8日、調停委員会は、当事者の主張や考え方に隔たりが大きく、今後調停を継続しても当事者間に合意が成立する見込みがないと判断し、公害紛争処理法第36条第1項の規定により調停を打ち切り、本事件は終結しました。
熊本市における太陽光発電設備及び室外機からの騒音・低周波音・振動による健康被害原因裁定申請事件が、令和3年12月2日に終結しました。
 令和元年11月18日に受け付けた、熊本市における太陽光発電設備及び室外機からの騒音・低周波音・振動による健康被害原因裁定申請事件は、令和3年12月2日、調停が成立し、本件申請については、取り下げられたものとみなされ、本事件は終結しました。

公害紛争処理制度

公害等調整委員会に係属した公害紛争事件

鉱区禁止地域指定制度

鉱業等に係る行政処分に対する不服裁定制度

ページトップへ戻る