電気通信番号を使用するための手続

電気通信番号を使用する全ての電気通信事業者に発生する対応

電気通信事業法の改正(*)に伴い、令和元年5月22日から、電気通信番号制度が変わりました。電気通信役務の提供に当たり、電気通信番号を使用する全ての電気通信事業者は、下記の対応が必要となります。

(*)電気通信事業法及び国立研究開発法人情報通信研究機構法の一部を改正する法律(平成30年法律第24号)

電気通信事業者等の類型 具体的な役務の例 電気通信番号使用計画 報告(年1回)(※2)
必要な手続き
(○は対応が必要、×は不要)
参考
資料
必要な
手続き
(○は対応が必要、×は不要)
参考
資料
作成 認定 作成
電気通信事業者 電気通信役務の提供に当たり、電気通信番号を使用する者 総務大臣から電気通信番号の指定を受ける者
  • 自ら番号の指定を受けて提供する電話
手引き1PDF 手引き4PDF
報告様式EXCEL
総務大臣から電気通信番号の指定を受けない者(総務大臣から電気通信番号の指定を受けた者等から電気通信番号を使用する電気通信役務の提供を受けて電気通信役務を提供する者) 固定電話番号を使用する電話転送役務を提供する者
  • 転送電話
  • クラウドPBX
手引き5PDF
報告様式EXCEL
上以外の者
  • MVNOとして提供する電話
  • MVNOとして提供するデータ通信
  • FVNOとして提供する光IP電話
  • MNOから提供された電気通信役務により提供するレンタル携帯電話




 
×
(みなし認定の対象である者)
※1
(みなし認定の対象である者)
※1
手引き6PDF
報告様式EXCEL
電気通信役務の提供に当たり電気通信番号を使用しない者
  • インターネットサービスプロバイダ(ISP)
× × - × -
電気通信事業者以外の者
  • 企業等における内線電話やLAN
  • 個人や企業によるWebサイトの開設(専ら自らの情報の提供を目的とするもの)
× × - × -
※1:ある番号の種別で総務省からの認定を受ける必要がある者は、使用している全ての番号の種別の電気通信番号使用計画の認定を受ける必要があります(一部の番号種別のみ「みなし認定」(表中の×)を受けることはできません。)。
※2:報告の対象は、IMSI以外の利用者設備識別番号であり、IMSI及び事業者設備等識別番号については報告を要しません。
 

「参考資料」の欄に掲げる手引きとは、それぞれ次のものをいいます。

  

 ・ 電気通信番号使用計画の提出について
【新たな番号制度への対応】
 令和元年5月21日時点で電気通信役務の提供に当たり、電気通信番号を使用している者であって、令和元年5月22 日以降も引き続き当該電気通信番号を使用する電気通信事業者は、みなし認定の対象となる者を除き、令和元年11 月21 日(必着)までに電気通信番号使用計画の認定申請(申請書の提出)を行う必要があります。該当する電気通信事業者であって、まだ認定申請書を提出していない者は、速やかに対応をお願いします。

【新たに電気通信番号を使用しようとする場合の対応】
 今後新たに電気通信番号を使用しようとする場合は、みなし認定の対象となる者を除き、電気通信番号を使用した新たな電気通信役務の提供開始の前に総務省からの認定を受ける必要があります。認定を受けるため十分な時間的余裕をもって、総務省に申請書をご提出ください。

【認定を受けた電気通信番号使用計画を変更しようとする場合の対応】
 一度認定を受けた電気通信番号使用計画を変更しようとする場合は、みなし認定の対象となる者を除き、変更後の電気通信役務の提供開始の前に総務省からの認定を受ける必要があります。認定を受けるため十分な時間的余裕をもって、総務省に申請書をご提出ください。

提出方法
 郵送または持込で、申請書(1部)を下記提出先に提出してください。なお、郵送の場合は、事前に下記の電話番号まで電話の上、郵送ください。

 提出先 総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室
 受付時間 月曜日から金曜日(閉庁日を除く。)の9時30分〜18時00分
 電話番号 03−5253−5859
  
 ・ 報告(年1回)の提出について
 電気通信役務の提供に当たり電気通信番号を使用している者は、毎報告年度経過後3ヶ月以内に番号使用数等の報告を行う必要があります。(令和元年度末の電気通信番号の使用状況等の報告期限は、令和2年6月30 日(火)です

提出方法
 上記の手引きを参考に集計し、専用の報告様式(報告様式EXCEL)を記載の上、メール添付にて下記提出先に提出し
てください。

 提出先(e-mailアドレス) bango_atmark_soumu.go.jp
  (※ 迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「_atmark_」を「@」に置き換えてください。)
  
(参考) 電気通信番号の種別
電気通信番号の種別 電気通信番号の構成 通称
利用者設備識別番号 固定電話番号 0ABCDEFGHJ 0AB〜J番号
付加的役務電話番号 0AB0DEFGHJ(K)
(ABは12,17,18,57,80(Kあり),99)
0AB0番号
データ伝送携帯電話番号 020CDEFGHJK (Cは0,4を除く) M2M用番号
音声伝送携帯電話番号 070CDEFGHJK
080CDEFGHJK
090CDEFGHJK
(Cは0を除く)
携帯番号
無線呼出番号 0204DEFGHJK
特定IP電話番号 050CDEFGHJK
(Cは0を除く)
050番号
FMC電話番号 0600DEFGHJK
特定接続電話番号 091CDE…(13桁以下)
IMSI 44CDE…(15桁) IMSI
事業者設備等識別番号 事業者設備識別番号 00XY002YZ
(Xは0,2,9を除く。)
00XY
0091XY
付加的役務識別番号 1XY(3桁以上) 1XY
緊急通報番号 110118119
国際信号局識別番号 100(2進14桁) ISPC
データ通信設備識別番号 44(14桁以内)
メッセージ交換設備識別番号 (2〜16オクテットの符号)

ページトップへ戻る