災害情報等代替伝送システム整備事業

災害情報等代替伝送システム整備事業に係る申請関係書類

 総務省では、第三セクター法人の所有するケーブルテレビネットワークについて、断線等によって停波した場合においても情報伝送の代替手段を確保し、耐災害性の強化を図ることを目的として行う「放送ネットワーク整備支援事業(災害情報等代替伝送システム整備事業)」を実施します。

 これは、情報伝送の代替手段を確保するために広帯域の無線システムの整備を行うケーブルテレビ事業者(第三セクター法人)に対し、整備費用の一部補助を行うものです。

 災害情報等代替伝送システム整備事業に係る申請関係書類及び実績報告関係書類は、次のとおりです。

 ◆ 災害情報等代替伝送システム整備事業 概要PDF

令和2年度当初予算事業

ページトップへ戻る