総務省トップ > 政策 > 地方行財政 > 地方自治制度 > 地方公共団体の行政改革等

地方公共団体の行政改革等

 地方公共団体においては、厳しい財政状況の中でも安全かつ良質な公共サービスが確実、効率的に実施されるよう、地域の実情に応じ、自主的に行政改革に取り組まれています。

新着

  • 地方独立行政法人制度の改革に関する研究会報告書の公表(平成27年12月8日) NEW!
      報道資料
  • 「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について」通知を発出(平成27年8月28日)
      本文  概要
  • 地方独立行政法人の設立状況(平成27年4月1日現在)を公表(平成27年4月21日)
      報道資料
  • 地方公共団体における行政改革の取組状況に関する調査等の調査結果公表(平成27年3月31日)
      報道資料
  • 「平成27年地方公共団体定員管理調査結果の概要」を公表(平成27年12月25日)
      報道資料
  • 「平成27年地方公務員給与実態調査結果等の概要」を公表(平成27年12月25日)
      報道資料

地方行革

○地方行革全般

(通知)

  • 地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について(平成27年8月28日)
      本文  概要

(取組状況調査)

(地方行革事例集)

○地方公務員の定員・給与

(定員関係)

(給与関係)

○集中改革プラン

 平成17年から概ね5年間の取組を明示した「集中改革プラン」の作成を要請し、全ての地方自治体団体において作成・公表され、集中的な行政改革が実行されました。

(集中改革プランにかかる通知等)

指定管理者

地方独立行政法人

研究会

その他

リンク

ページトップへ戻る