行政相談の受付窓口English・やさしい日本語

行政に関する困りごとはありませんか?

総務省行政相談センター「きくみみ」や市区町村ごとに委嘱された行政相談委員が、様々な方法でご相談を受け付けています。

電話(行政苦情110番)でご相談いただけます

・全国共通番号:0570-090110(おこまりならまるまるくじょーひゃくとおばん)

・各総務省行政相談センター「きくみみ」の直通電話番号:市外局番-○○○-1100
  (各行政相談センターの電話番号はこちら

(注)

  1. 全国共通番号(0570-090110)は、お近くの総務省行政相談センターにつながります。
  2. NTTコミュニケーションズが定める通話料がかかります。電話会社の通話料割引サービスや、携帯電話の料金定額プランの無料通信は適用されませんのでご注意ください。
  3. 都府県をまたいで同じ市外局番が設定されている地域においては、隣接都府県の総務省行政相談センターにつながることがあります(該当する地域についてはこちら
  4. 一部のIP電話では、利用できない場合があります。その場合は、総務省行政相談センターの直通電話番号におかけください。
  5. ご相談のお電話は、相談内容の正確な把握のため、録音させていただいております。
  6. 平日の早朝・夜間や土日、休日、年末年始など閉庁日は、留守番電話で対応させていただいております。

インターネットでご相談いただけます

あなたの街の行政相談委員にご相談いただけます

行政相談委員は、総務大臣から委嘱を受けた民間のボランティアで、 全国に約5,000人(各市(区)町村に1人以上)配置されています。
「困りごとがあるけど、行政機関の窓口はちょっと相談しにくい」と考えている方は、お近くの行政相談委員にお気軽にご相談ください。

来訪・手紙・FAXでご相談いただけます

以下の窓口へご相談ください。
仙台総合行政相談所の窓口相談イメージ
仙台総合行政相談所
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、相談いただく際は、できるだけインターネット・電話・手紙・FAXを利用くださいますようお願いいたします。総務省行政相談センター「きくみみ」に来所いただくなど、対面で相談いただく際は、マスクの着用や相談時間の制限(原則15分程度、最長30分)など、感染防止対策へのご協力をお願いいたします。
総務省行政相談センター「きくみみ」では、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を紹介した「窓口リスト」を作成していますので、ご活用ください。各地域の情報はこちら

ページトップへ戻る