総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > ICT利活用の促進 > 新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの積極的な活用について

新型コロナウイルス感染症対策としてのテレワークの積極的な活用について

令和2年2月25日
(最終更新:令和2年9月30日)

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためには、「三つの密」を避けるなど、感染の危険性を減らすことが重要です。在宅での勤務が可能となるテレワークは、その有効な対策の一つです。人と人との接触機会を減らす観点からも、テレワークの積極的な活用をお願いします。
 本ページは新型コロナウイルス感染症対策の臨時ページとして開設されたものです。総務省におけるテレワーク関係のポータルサイトについては、テレワーク総合情報サイト「Telework Net」をご覧ください。

テレワーク関連支援情報

 総務省をはじめ関係省庁等においてテレワーク導入に向けた支援を実施しています。

  • 〇総務省令和2年度 テレワークマネージャー相談事業【総務省】
     https://teleworkmanager.go.jp別ウィンドウで開きます
     TEL:03-5213-4032
     Web会議・電話にて、 テレワークに適したシステム(在宅勤務などを行うためのICT機器、システム)や情報セキュリティ、勤怠労務管理、その他テレワーク全般に関する情報提供・相談を行っています。
    テレワークマネージャーの現地派遣を8月3日より再開しています。
  • 〇総務省令和2年度 テレワーク・サポートネットワーク【総務省】
     https://teleworksupport.go.jp/別ウィンドウで開きます
     TEL:03-5422-1517
     Mail:jimukyoku@teleworksupport.go.jp
     全国各地域の中小企業等へのテレワーク導入促進のため、地域の中小企業を支える団体と協力し、テレワークの相談・問合せ対応や、相談会等を実施することで、各地域におけるテレワークの導入をサポートします。
  • 〇テレワーク緊急導入支援プログラムのご紹介【一般社団法人日本テレワーク協会】
     https://japan-telework.or.jp/anticorona_telework_support/別ウィンドウで開きます
     テレワークを緊急導入される企業等向けに、日本テレワーク協会の会員企業・団体によるテレワーク緊急導入支援プログラムを紹介します。
  • 〇テレワークお役立ち情報
     https://teleworkdays.go.jp/別ウィンドウで開きます
     https://www.soumu.go.jp/main_content/000692596.pdfPDF
     関係省庁等における新型コロナウイルス感染症対策におけるテレワーク導入に関するお役立ち情報をまとめたサイトとリーフレットです。

テレワークにおけるセキュリティ確保

 新型コロナウイルスの混乱に乗じたサイバー攻撃も確認されています。テレワークの実施に当たっては、適切なセキュリティ対策をお願いします。

その他

問合せ先

<テレワーク全般について>
 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報流通高度化推進室
 Email:telework×ml.soumu.go.jp
 ※スパムメール対策のため、「@」を「×」と表示しています。送信の際には「@」に変更してください。
 TEL:03-5253-5751
<セキュリティ対策について>
 総務省 サイバーセキュリティ統括官室
 Email:telework-security×ml.soumu.go.jp
 ※スパムメール対策のため、「@」を「×」と表示しています。送信の際には「@」に変更してください。
 TEL:03-5253-5749

 本ページは、2月25日に新型コロナウイルス感染症対策本部において、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針別ウィンドウで開きますが決定され、当該基本方針に基づき患者・感染者との接触機会を減らす観点から、可能な限りテレワークの積極的な活用をお願いする趣旨により作成したものです。
(参考)内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室ホームページ別ウィンドウで開きます

ページトップへ戻る