総務省トップ > 政策 > 地方行財政 > 地域力の創造・地方の再生 > 子ども農山漁村交流プロジェクト

子ども農山漁村交流プロジェクト

◎「子ども農山漁村交流プロジェクト」とは

 「子供の農山漁村体験(子ども農山漁村交流プロジェクト)」(総務省、内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局、文部科学省、農林水産省、環境省による連携事業)は、農林漁業体験や宿泊体験、地域住民との交流を通じて、子供たちの生きる力を育むとともに、交流の創出による地域の再生や活性化を目的として、取組を推進しています。
 総務省は、小・中学生を対象とした取組について特別交付税による支援を講じるとともに、子供の農山漁村体験の取組を拡大・推進するためのセミナーや、継続的な実施体制の構築を目指す地方公共団体を対象とした計画策定支援事業、送り側・受入側の地方公共団体双方が連携して行う実施体制の構築を支援する小・中・高校生を対象とした交流推進支援事業(モデル事業)を実施しています。

   令和4年度予算事業資料PDF 

◎子ども農山漁村交流プロジェクトセミナー

 子供の農山漁村体験の取組を拡大、推進するため、先進事例や課題解消に向けた創意工夫の事例、国の支援施策等について情報を提供するとともに、関係者間のネットワークを形成するためセミナーを全国各地で開催しています。

 ● 実績はこちらPDF

 

子供の農山漁村体験交流計画策定支援事業

 子供の農山漁村体験事業の継続的な実施体制の構築を目指す地方公共団体を対象に、地方公共団体が独自で策定する、子供の農山漁村における体験交流に関する計画の策定を、国のモデル事業として支援します。
 本事業は、総務省が対象団体の企画提案書を基に採択を行い、総務省より支援業務を受託した事業者が、採択した対象団体の、子供の農山漁村体験交流計画の「計画概要(案)」の策定支援を行います。

<令和4年度 子供の農山漁村体験交流計画策定支援事業追加募集>

     募集案内PDF 
      企画提案書EXCEL
  

◎都市・農山漁村の地域連携による子供農山漁村交流推進支援事業(モデル事業)

<事業の概要>
 農山漁村体験を通じて、地方の自然、文化等の魅力について学び、理解を深めることで、生命と自然を尊重する精神等を養い、人と人とのつながりの大切さを認識し、農林漁業の意義を理解することにより、子供の生きる力を育むことができます。また、こうした体験活動の推進は、都市と農山漁村の相互理解の増進に寄与するとともに、受入地域にとっての地方創生にも資することとなります。
 本モデル事業では、緊密に連携し、創意工夫を凝らして、課題を解決し、本取組を実施する都道府県、市区町村をモデル団体として委託し、実証・調査した成果を全国の都道府県、市区町村への普及を図ることを目的として実施します。(10/10の委託事業です。)

<令和4年度都市・農山漁村の地域連携による子供農山漁村交流推進支援事業>

   募集案内     募集案内PDF
   応募要領     応募要領PDF       応募要領【別添】PDF
   企画提案書    企画提案書EXCEL       事業概要(記載例)PDF
   経費計画書    経費計画書EXCEL
   Q&A       (参考)Q&APDF
 

 過去の実績

  • 令和3年度当初予算分    報告書PDF
  • 令和2年度当初予算分
    (1)交流推進支援事業(モデル事業)の実態調査・分析及びセミナー開催   報告書PDF
    (2)計画策定支援事業、及び調査分析  報告書PDF
 
  • 令和元年度当初予算分    報告書PDF
  • 平成30年度当初予算分    報告書PDF
  • 平成29年度当初予算分    報告書PDF
  • 平成28年度当初予算分    報告書PDF
  • 平成27年度当初予算分    報告書PDF 
  • 平成26年度当初予算分    報告書PDF
  • 平成25年度補正予算分    報告書PDF  
   

◎「子ども農山漁村交流プロジェクト」を取り組もうとされている皆様へ

 (1)子供の農山漁村体験受入先リスト
  送り側が交流先を検討する際に、子供の農山漁村体験交流計画の有無や農山漁村体験の内容など、受入側に関する情報を一元的・総覧的にした有益な情報を提供することにより、子供の農山漁村体験の取組をより一層推進するため、作成しました。

 ● 「子供の農山漁村体験受入先リスト」PDF

 2)子供の農山漁村体験受入環境づくりガイドライン
  子供の農山漁村体験に取り組もうとする地方公共団体や受入事務局(コーディネーター)の方が、取組を始めるための参考となる考え方やその実施方法を紹介します。

 ● 「子供の農山漁村体験受入環境づくりガイドライン」PDF

 (3)子供の農山漁村体験交流推進支援事業フォローアップ取組事例集
  子供の農山漁村体験に取り組もうとする、または既に取り組んでいる地方公共団体等が、その段階に応じて参考にしていただけるように、総務省で実施したモデル事業の実態調査を令和2年度に行いました。本取組によって期待される効果、本取組の実施上の課題と解決策及び継続的な取組のための体制・創意工夫策等を紹介します。

 ● 「子供の農山漁村体験交流推進支援事業フォローアップ取組事例集」PDF

 (4)Q&A
 「子ども農山漁村交流プロジェクト」を取り組まれる皆様を応援するため新たなコーナーを立ち上げました。
 学校側(送り手)・受入側の皆様の課題解決のためにQ&A形式で、解決方法をご案内しております。

→こちらをご覧ください。

参考資料

関連リンク

ページトップへ戻る