付注

付注2 ICT基盤(整備、普及)及び利活用の進展度評価の概要


評価に際して用いた指標の説明及び出典は以下の通り。

● 利活用

1.個人の利活用

(1)インターネット利用率

○ 説明
100人当たりのインターネットユーザー数。

○ 出典
ITU「ICT Statistics Database」内の「Internet indicators: subscribers, users and broadband subscribers」―「Internet Subscribers; per 100 inhab. 2009」を採用。
http://www.itu.int/ITU-D/icteye/Reporting/ShowReportFrame.aspx?ReportName=/WTI/InformationTechnologyPublic&ReportFormat=HTML4.0&RP_intYear=2009&RP_intLanguageID=1&RP_bitLiveData=False

2.企業の利活用

(2)企業のインターネット活用度

○ 説明
企業活動(財の売買や利害関係者との取引活動等)におけるインターネットの活用状況。WEF(世界経済フォーラム)が実施した独自アンケート結果に基づく。

○ 出典
World Economic Forum「The Global Information Technology Report 2010-2011」内の「Extent of business Internet use 」を採用。
http://reports.weforum.org/global-information-technology-report/

3.政府の利活用

(3)国民向けサービス充実度

○ 説明
税申告、自動車登録、パスポート申請、事業免許申請、政府調達等の各種行政サービスのオンライン提供状況。

○ 出典
World Economic Forum「The Global Information Technology Report 2010-2011」内の「Government Online Service Index (hard data)」を採用。
http://reports.weforum.org/global-information-technology-report/

(4)行政内部効率化貢献度

○ 説明
行政業務における効率性向上へのICTによる貢献度。WEFが実施した独自アンケート結果に基づく。

○ 出典
World Economic Forum「The Global Information Technology Report 2010-2011」内の「ICT use and government efficiency」を採用。
http://reports.weforum.org/global-information-technology-report/

● 基盤(普及)

4. 固定ネット普及

(5)インターネット世帯普及率

○ 説明
インターネットに接続している世帯の割合。固定網又は移動体網からの接続形態を含む。

○ 出典
ITU「World Telecommunication/ICT Indicators 2010(有償)」内の「Proportion of households with Internet access at home」を採用。
http://www.itu.int/ITU-D/ict/publications/world/world.html

(6)固定ブロードバンド普及率

○ 説明
100人当たりの固定ブロードバンド(※)加入者数。
※固定ブロードバンドとは、上り回線又は下り回線のいずれか又は両方で256kbps以上の通信速度を提供する高速回線を指す。高速回線には、ケーブルモデム、DSL、光ファイバ及び衛星通信、固定無線アクセス、WiMAX等が含まれ、移動体網(セルラー方式)を利用したデータ通信の加入者数は含まれない。

○ 出典
ITU「ICT Statistics Database」内の「Internet indicators: subscribers, users and broadband subscribers」の「Broadband Subscribers; Per 100 inhab. 2009」を採用。
http://www.itu.int/ITU-D/icteye/Reporting/ShowReportFrame.aspx?ReportName=/WTI/InformationTechnologyPublic&ReportFormat=HTML4.0&RP_intYear=2009&RP_intLanguageID=1&RP_bitLiveData=False

(7)固定ブロードバンド料金

○ 説明
一か月の固定ブロードバンド接続料金(※)を一人当たりGNI及び平均下り速度で除して100kbpsあたり料金に補正したもの(ここで指標として用いるのは、この逆数)。
※固定ブロードバンドの定義は「(6)固定ブロードバンド普及率」と同様。 原則各国のDSLサービスの月額料金(工事費・モデル料金・電話基本料金等は含まれない)。

○ 出典
・ 固定ブロードバンド接続料金は、ITU「World Telecommunication/ICT Indicators 2010(有償)」内の「Fixed broadband Internet monthly subscription(US$)」を採用。
・ 平均速度は、Akamai Technologies社「The State of the Internet(4th Quarter, 2010)」に記載されている「Average Connection Speed (Mbps)」を採用。

5. モバイル環境普及

(8)携帯電話普及率

○ 説明
100人当たりの携帯電話加入者数。加入数には、ポストペイド型契約及びプリペイド型契約の加入者数が含まれる。ただし、プリペイド型契約の場合は、一定期間(3か月等)利用された場合のみ含まれる。

○ 出典
ITU「ICT Statistics Database」内の「Internet indicators: subscribers, users and broadband subscribers」の「Cellular Mobile Subscribers; Per 100 inhab. 2009」を採用。
http://www.itu.int/ITU-D/icteye/Reporting/ShowReportFrame.aspx?ReportName=/WTI/CellularSubscribersPublic&ReportFormat=HTML4.0&RP_intYear=2009&RP_intLanguageID=1&RP_bitLiveData=False

(9)モバイルブロードバンド普及率

○ 説明
100人当たりのモバイルブロードバンド加入者数。モバイルブロードバンドとは、上り回線又は下り回線のういずれか又は両方で256kbps以上の速度を提供する移動体網(セルラー方式)上のデータ通信回線を指す(W-CDMA、HSDPA、CDMA2000、1xEV-DO、CDMA2000、1xEV-DV等)。

○ 出典
ITU「World Telecommunication/ICT Indicators 2010(有償)」内の「Mobile cellular subscriptions with access to data communication at broadband speed per 100 inhabitants.」を採用。

(10)携帯電話料金

○ 説明
1か月の携帯電話料金を一人当たりGNIで割ったもの(ここで指標としているのは、この逆数)。料金は、プリペイド型契約の料金体系を参照し、OECDが策定した手法(※)に沿ってITUが算出した金額である。
※OECD「 Mobile Basket Revision, Working Party on Telecommunication and Information Services Policies」(2002年)を参照

○ 出典
ITU「World Telecommunication/ICT Indicators 2010(有償)」内の「Mobile cellular prepaid price of local call per minute」及び「Mobile cellular prepaid price of SMS」を採用。

● 基盤(整備)

6. 先進性

(11)固定ブロードバンド最高速度

○ 説明
OECD加盟各国については、最速と宣伝されている固定ブロードバンドサービスにおける、下り回線の速度。ただし、日本については出典のデータが 200Mbpsとなっていたため、2008年の同出典が1Gbpsであったこと及び1Gbpsの家庭・企業向けブロードバンドサービスが2011 年5月時点で継続していることを踏まえ、1Gbpsに修正した。
データが不足している国については、主要固定通信事業者の提供サービスに関する情報に基づき整理した。

○ 出典
OECD「Broadband statistics」内の「Fastest advertised connection available among all surveyed operators, by country (Sept. 2010)」を採用。
http://www.oecd.org/dataoecd/11/36/39575235.xls

(12)第3世代携帯比率

○ 説明
携帯電話100台当たりの3G携帯電話比率(2010年末時点)。ただし、3Gには、TD-SCDMA、CDMA2000 (EV/3X)、CDMA EVDO-rA、UMTS(WCDMA)、HSPA、Mobile WiMAXを含める。

○ 出典
Informa Telecom and Media社(http://www.informatandm.com/section/home-page/)から提供。

7. 安定性

(13)固定ブロードバンド品質

○ 説明
固定ブロードバンド回線の上り及び下り速度、遅延等の測定結果に基づくブロードバンドの品質指標。高品質サービスの提供におけるネットワークの要件に基づき、それぞれの測定結果を加重平均した値。

○ 出典
Said Business School(University of Oxford), Universidad de Oviedo 「Broadband Quality Score A global study of broadband quality 2010」内の「Broadband Quality Score」を採用。
http://newsroom.cisco.com/dlls/2010/prod_101710.html

(14)安全なサーバー数

○ 説明
100万人当たりの安全なインターネットサーバー数(※)。
※暗号化通信をブラウザとの間で行えるサーバーのことを指す。

○ 出典
The World Bank 「World Development Indicators Online Database」内の「Secure Internet servers, 2010」を採用。
http://data.worldbank.org/indicator/IT.NET.SECR.P6

8. 許容性

(15)インターネットホスト数

○ 説明
1万人当たりのインターネットホスト数。インターネットホストとは、インターネットに直接接続されているコンピュータを指し、通常はISPが有するコンピュータ(出典の定義に基づく)。

○ 出典
・ インターネットホスト数は、CIA「The World Factbook」内の「Internet Hosts (2010)」を採用。
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/
・ 人口は、World Bank「Data & Statistics」内の「Population,total」(2010年)を採用。

(16)光ファイバ比率

○ 説明
固定ブロードバンド加入者数に占める光ファイバ加入者数比率。固定ブロードバンドの定義は「(6)固定ブロードバンド普及率」と同様

○ 出典
・ OECD「Broadband statistics」内の「Percentage of fibre connections in total broadband (June 2010)」を採用。(http://www.oecd.org/dataoecd/21/58/39574845.xls
・ 上記においてデータが不足している国については、FTTH Councilの公表データ及びITU「World Telecommunication/ICT Indicators 2010(有償)」内の「Broadband Subscribers; Per 100 inhab」等を参照し算出した。